公認スポーツ指導者更新義務研修情報について

公認スポーツ指導者資格を所有する皆様へ

 

 「義務研修から更新手続きまでの流れについて」という資料を掲載しましたので、ご確認ください。また、資格の更新については、有効期限の6か月前までに義務研修を受講していただく必要があります。受講しなかった場合、更新手続きができなくなります。この場合、資格は失効(保留状態)となりますのでご注意ください。(但し、その後に義務講習を受講し、再登録手続き(手数料3,000円)を行えば、資格が復活するようです。)

 山形県バドミントン協会では、今年度公認スポーツ指導者義務研修を開催することができません。そこで、義務研修未受講の方につきましては、他都道府県で開催される義務研修を受講してくださるようお願いします。他都道府県における義務研修開催予定については、「H28公認スポーツ指導者養成講習・義務研修開催予定表」でご確認ください。

 

義務研修から更新手続きまでの流れについて
H28update-flow.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 147.9 KB
H28公認スポーツ指導者養成講習・義務研修開催予定表
H28kouninsports-schedule.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 101.1 KB